1/6ドールの写真を載せています。メインはジェニーフレンドのシオン&ミツキで、FashionRoyaltyなども守備範囲。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
サンクスフェア東京 2010秋 レポその5
2010-09-28 Tue 23:49
昨日アップし損ねた、サンクスレポの最後の記事です。
今回は、いろいろな展示ドールや会場の様子などを紹介します。

2フロアあった分、スペースに余裕がある感じで
とてもたくさん展示があって楽しかったです。
thanks10sep_tenji_1.jpg
レポ3と4に載せた先行ドールの見本たちが、先行ドールの販売スペースの上にも並んでました。


サンクス先行ドールの他、ドルショ先行、月間、ウエディングコレクション等、
それぞれの販売コーナーの上に、いろんなコーディネイトの服を着たモデルがたくさん!


・・・また長いので折りたたみますね。



オータムカジュアル
thanks10sep_tenji_2.jpg

月間ドール
thanks10sep_tenji_3.jpg

thanks10sep_tenji_4.jpg
着ている服の情報が表示されてるの、いいですね。

thanks10sep_tenji_5.jpg
ドルショのリナ、サロペットも似合うなぁ。

thanks10sep_tenji_6.jpg
アニーかわいい。ちょっと髪を整えてあげたくなったけど・・・。

thanks10sep_tenji_7.jpg
このフローラ、パッケージに入った状態ではちょっと地味というか、
パッとしないかな~と思ってたんですが、こうやって着せ替えるとかわいいですね。

thanks10sep_tenji_8.jpg
マドモアゼル服を使ったコーディネイトも。

thanks10sep_tenji_9.jpg
マリンスタイルもいい!

thanks10sep_tenji_10.jpg
ドルショのときも、買おうか迷った18ジェニー。
シンプルな仕様の子はお手頃なのも嬉しいですね。

thanks10sep_tenji_11.jpg
ティアラも展示してあると嬉しかったな~。
買おうと思うんだけど、たくさんあっても使いこなせないので
どの色にしようか迷ったまま、もう9月になっちゃいました・・・・。


ここまでで紹介したのは全て、6階の物販会場の展示です。
6階にはみんギャラコーナーもあって、色々なディーラーさんの素敵な展示も
撮らせていただいたんですが、掲載していいかとか聞き損ねたので
アップするのは控えます・・・・。



1階はリトファ&コーナーになってました。
リトファは今回、担当のお姉さんが4人もいらっしゃったので
いつもより受注がスムーズだったんじゃないかと思います。

休憩コーナーがとっても広かった!
早い時間は混雑してましたが、私が帰る頃には空いてきたので
人のいないところをパチリ。
thanks10sep_tenji_15.jpg
今回は、学校の教室みたいな机の並べ方になってました。
机が大きなひとかたまりになってると、盛り上がってるグループの机に空きがあっても
一人客には座りにくかったりしますが、この配置だとグループでもひとりでも座りやすそう。

今回は物販コーナーと休憩所が完全に違う場所だったので、
たくさん確保した未会計品を休憩所で吟味、とかなかったのも嬉しかったです。


キャッスルのイベントでありがたいのがコレ。
thanks10sep_tenji_14.jpg
おかわり自由の各種飲み物と、お菓子あれこれ。
写真ではお菓子が品切れてますが、この後すぐにカントリーマアムやチョコが
どっさり足されてました。
たしか5時近かったのに、後から来る客のことも考えてくれてるんでしょうね。
冷たい飲み物も温かい飲み物もあるし、至れり尽くせりすぎる~~。



1階にはキャッスルのミニチュアがあって、自分のドールを置いて撮影できるようになってました。
thanks10sep_tenji_12.jpg
これがまた、良くできてるんですよ~。お城の中に明かりが灯ってたりとか。

こういう角度だと、よりリアルな感じ。
thanks10sep_tenji_13.jpg
こっち↓は7月に登城したとき撮った実物。
castle20100714_5.jpg
雰囲気出てますよね!


別窓 | イベントレポ | コメント:0 | top↑
<<消化 | 夜鴉館 | サンクスフェア東京 2010秋 レポその4>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 夜鴉館 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。