1/6ドールの写真を載せています。メインはジェニーフレンドのシオン&ミツキで、FashionRoyaltyなども守備範囲。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
積年の野望
2007-11-18 Sun 15:58
・・・タイトルはちょっと大げさですが。

去年、お人形にハマった頃からの野望を適えるための技術(植毛・カット・リペ)
をようやく身につけることができたのでは!?
と思い立ち、このために確保してあったミツキヘッドをカスタマイズすることにしました。

ここから下はカスタム中の写真が続きます。
我ながら「あ~あ」と思うような写真もありです。
ですから、生首でもさかさまでもドンと来~い!と言う方以外は
つづきは見ないことをおすすめします。





いつか使おうと思って買っておいた薄紫のサランが、ようやく日の目をみられました
今回メインで使ったのは、ボークスの「15.パープル」という色です。
ノアドのサランにも同じような色のがあるんですが、ボークスの方が
ほんの少し赤みがある感じがしたので、こちらを採用。
これにさらにピンクっぽさを足すために、「16.ピンク」をほんの少し(だいたい1/4~1/5くらい)混ぜながら植えました。

全て植毛し終わったあと、髪型を決める最後のお湯パーマ前の写真です。
nozomi_mitsuki_oyupa1

髪を固定する都合で、普段使ってないボディにヘッドをとりつけて作業しました。

さて、このあとが少々乱暴なのです・・・・


















あ~あ。
nozomi_mitsuki_oyupa2

今回は前髪と顔のサイドの部分だけ癖付けできればいいので、
頭だけお湯に浸かるようにしてマグカップへ・・・・。
もちろん、このお湯はポットからとぽとぽ~と注いだものですよ

さらに・・・・温度が下がってきたら・・・・
このままレンジでチンなのです。

ボークスのサランは高温に弱いらしいので、ノアドのサランを使った前回よりは
気を遣ってちょっとずつ加熱しましたが、特に問題なかったみたいです。
でも、自分もレンジでお湯パーマしてみようと思う方は自己責任でお願いします~。

・・・・夜中にこんなものを温めてるなんて、家族が知ったらめちゃめちゃ嫌がるだろうな~。
はっはっは、ごめん!!
でも実は、他にも吸湿したシリカゲル(吸湿剤)をチンして再生したりもしてるんだ♪
・・・・・ドライな(というか繊細さに欠ける)理系ッ子はうちでは私だけなので、やっぱりバレないようにしておこう。

さて、お湯パーマ後、少し乾かしたあとの様子です。
nozomi_mitsuki_oyupa3

しっかり癖がつきました。

このあとカットをしたのがこちら。
nozomi_mitsuki_oyupa4


さらに、今回はアイペイントもいじることにしました。
緑目のミツキヘッドがあれば、そんなハードルの高いことはしなくて済んだのに~!
シオンみたいに人気のあるジェニフレならかなりいろんな彩色のヘッドがあるんですが・・・・あいにくミツキはそこまで人気ないようで、リトファにも
過去に発売されたものの中にも緑目ってないんですよ・・・。

いきなり元のを消すのは怖いので、色を塗りやすいように
軽~~くMr.カラーうすめ液でこすった(表面の光沢が減るけど色は
落ちない程度にしました)上から、リキテックスを塗り重ねました。

・・・・できあがりは次の記事にて。
別窓 | カスタム過程 | top↑
| 夜鴉館 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。