1/6ドールの写真を載せています。メインはジェニーフレンドのシオン&ミツキで、FashionRoyaltyなども守備範囲。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
momoko7 レポート・その2
2008-08-10 Sun 10:41
昨日のmomoko7レポのつづきです。

今回のイベントは、日頃贔屓にしてくれるお客さんへの感謝を伝えたい、
というコンセプトだったそうです。
入場料タダなのに、おみやげにmomokoサイズのエプロンをくれたり、
1ドリンクサービスだったり、サービス満点でした。
momoko7_omiyage



さて今回の話題は、もうじき発売&開発中のサンプル写真と
トークショーの2本立て!!(笑)


やっぱり写真が多いので、記事を折りたたんでおきます~~





入り口近くのディスプレイに、近日発売のmomokoや小物、
さらにはまだ開発の途中のものが並んでいました。
スタッフさんに聞いてみたら、
それらも全部・・・というか、会場内ほとんど(トークショーはX)撮影OK!!
ありがたくバシバシと撮りまくってきました^^
デジカメなのをいいことに撮りまくったら、すごい枚数になってましたよ~~


さて、いちばんすぐに発売されるのがこちら、「お約束ハッピーサマー」です
momoko7_happy2
正面顔は私の好みではナイ・・・・でも・・・・
momoko7_happy
斜めから見た感じがかわいい!

コギャル風味な限定版は、やっぱり大分雰囲気が違います。
momoko7_happy3


ハッピーサマーのサンダルは新型で、それと色違いのが単品で発売されるそうです。
黄昏のハイヒールの色違い(欲しかった!)、ウェッジソールの新色とともに展示されてました。
9月から順次発売だそうです。
momoko7_sinsaku
サンダルは暑いうちに出して欲しいですね~^^;


それから、なんと来月発売予定(知らなかった~!)と書いてあったのがこちら。
momoko7_cosmos
左:「コスモスの片思い」右:「コスモスの両思い(限定版)」です。
定価はハッピーサマーと同じ。高いよ・・・orz
そんなに凝った服じゃないのに~~!!
と思ったら、トークショーによると髪の細かい三つ編みが新しい試みで、
そのへんに手間が掛かってるんだそうです。
たしかに本体はとってもかわいい・・・!!!
どちらの髪もやわらかいとても綺麗な色だし、肌がマットな質感で◎!!
・・・量産品も同じクオリティなら、欲しいかも。

それに・・・
momoko7_cosmos2
鞄から覗く携帯電話がめっちゃ気になる!!
スライド式っぽくないですか、これ。


同じく9月発売予定(でも価格は未定)、ウェイクアップ2体です。
momoko7_wakeup3&4
左:「Wake-Up WUD003」右:「WUD004」
003の髪は金髪というよりイエローです。
004は黒に近い茶。



その次、秋発売予定のが「開発コード:パンク」。
まだ本体は未定で、ママトールドミーがイメージモデルしてます。
momoko7_punk
写真に移ってませんが、帽子はベロア加工された?黒いキャップ、
靴は黒いハイカットスニーカーでした。
まだこれから色々変更されてくんでしょうが、かなりシンプルな仕様っぽいです。


その次、冬発売予定が「開発コード:ダウンジャケット」。
ベージュと黒の2色展開です。
モデルはWUD002と最愛デニムエンジェル。
momoko7_down1
量産されるとどうなるかだけど、このダウンがすっごく良くできてる!!
momoko7_down2


同じく冬に予定されてるのが「開発コード:アンティーク」。
モデルは避暑地のメヌエット。
momoko7_antique




来年最初に出るのが「みんつく08」だそうです。
やっぱり2008年中には出ないんだ~^^;
モデルはしらゆき。
momoko7_mintuku08
・・・・うん、売れないと思う

トークで、みんつく=売れないってセキグチの方も身にしみている、という話が出ました。
他社(○テル)の真似をしたくない、というので、
パーツごとに投票していく方式にしたそうなんですが・・・・
「みんつくには自分の意見が反映されていると思うか?」という質問には、
来場者全員がNO!!(笑)
そのまま量産できるかどうかは別として、
デザインを募集→どれがいいか投票、という方法を試してみるべき!
という意見が支持されてることが伝わったので、
次回からはそれに近い形に変わるかも!?


開発中イメージ、最後はこちら。

来春発売予定「開発コード:ナチュラルガーリー」。
モデルは冬のバス停です。
momoko7_natural



トークショーは、制作者さんたちのトークを来場者が聞く、というよりも、
ファン(それも、わざわざ不便な場所まで来てくれるような熱心な^^;
それをいうなら、平日にも関わらず集まった金曜日のお客の意見も聞いたら良かったと思うけど)
の生の声を制作者がリサーチする場、ってかんじでした。

びっくりしたのが、「今日つくるmomoko」の挙手アンケートでした。
ネットでの投票よりも、互いの顔が見える会場でのアンケートの方が
より求められてるmomokoが分かるのでは?という試みのようで。

まず聞かれたのが、「どんなスタイルが好きか」。
会場ではナチュラルガーリーが一番人気、次点がボーイッシュだったかな?
昨年のネットでのアンケートとは大分違う結果になったようで、びっくりされました。

それから髪色、髪の長さ等いろいろアンケートした結果・・・・
ナチュラルガーリー・茶髪・ショート・ナチュラルメイク・左向き
というイメージが完成。
商品開発に反映するそうですよ^^;


トークショーのときには、来場者のほとんどがステージ(?)近くに集まってたんですが
・・・momokoファンって、性別・年齢ともに随分ばらつきが少ないんですかね?
ドルショなど多ジャンルのイベントでも、ボークスドール限定のドルパでも
来てる人の年齢はけっこう幅広くて、男女半々とはいかないものの
男性もけっこういる印象だったんですが、
momoko7の来場者はほぼ女性。
年齢もかなりばらつきが少ない感じで、30代くらいの方がかなり多いようでした。
ドールに現代オシャレを求める層がそのあたり、ってことなんでしょうかね~?




さてさて、随分長い記事になってしまいましたので、
とりあえず今回はここまで。
次回は展示されていたmomokoたちの写真を紹介したいと思います。



別窓 | イベントレポ | top↑
| 夜鴉館 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。